「 Toko Toko 」一覧

帰省日記いちにちめ

毎年毎年雪やら台風やら私が階段から落ちたりと
必ず何らかのイベントが発生する帰省。

今年は天候には恵まれましたー。
でもやっぱりいらんイベントが発生したよ!

旦那携帯なくしたってよ

乗り物に弱いらしい娘の新幹線移動をなんとか無事にクリアして、
旦那実家の最寄り駅につくちょい前までは持っていたのです。携帯。

ところが現地に到着してみるとないのね。携帯。

私のから電話したりしてみるんだけど
一向に見つからない。

荷物全部ひっくりかえしても見つからない。

旦那ドヤ顔でグーグル様だかの不思議機能(私はこれよくわかんない)で、
スマホの場所がわかるんだよーとか言い出して、
PCからグーグル様にログインしてアレコレやってたんだけど
スマホ認証求められて詰んだりとかもしたのね。

ちなみに多分不思議機能ってこのへんかなー。

他もイロイロ見つけたんだけど、
機能を使うまでにやらないとならんことが多すぎて
読むの面倒になってやめた(ズバリ)。

まー結局ワイモバイルに電話して機能とめてもらったり
だいたいどこらへんにあるのか確認してもらったりしたよ。

ちなみにこのスマホは電車で単身旅をした挙句に、
大阪忘れ物センターにまで持ち込まれ
その後自宅に着払いで送られたという経緯で戻ってきました。

みずうみ!

カスピ海もだけどなんか大きな湖って湖なのに
大きくなると海主張したがるのは何故なのか……。

旦那実家に到着したのはお昼過ぎくらいだったよーに思いますが、
上記スマホのあれこれ作業によって時間を取られ、
本日のメインイベントである琵琶湖遊びは
3時過ぎくらいからになってしまいました。

まーでもほら、暑かったから……。
まっ昼間だと見てるほーも辛いから……。

琵琶湖の遊泳場は適度に木陰なんかもあったりするので、
私のよーに水に入らず眺めてるだけの人には良いかもねー。

シャワーなんかもありますが、
夕方の5時くらいには終わっちゃうよー。

一日目の宿泊はホテルです

水遊びからはそのまま車でホテルまで送ってもらいました。
だいたい帰省のときは2泊のうち1日はホテルやらを利用します。

今まで使ったのは休暇村 近江八幡と今回泊まったところでー
今回のほーがちょいお高い。

○今回の宿泊先 彦根キャッスル リゾート&スパ

国宝・彦根城に一番近いホテル、彦根キャッスル リゾート&スパ。上質なくつろぎを演出するお城下ホテルです。

ちなこちらのマッサージは当日予約だと無理な場合があるぞ!
今回はいわばリベンジなのです。

前に当日予約いっぱいだったので、
今回は旦那に超ネッチネチ言って、
宿の予約時についでに予約させといたんだぜ……!

コインランドリーは5階の自販機んとこに
1台だけ置いてあります。けっこー綺麗。

次に来るときはこれを当てにして
さらに1日分の着替え分の荷物減らせるかな……。
1台しかないから危険かな……。

まーワタクシは洗濯物は全て最終日に
ダンボール詰めて自宅に送り付けるんだぜ……。

荷物持つの嫌いなんだぜ……。

そして一日目は、念願のマッサージでゴッリゴリとコリを解され、
お尻がこってるよ! 肩バキバキだよ! 足もね!
とかおねーさんに驚愕されつつ終了したのでありました。

つまり全身コースにしといて大正解ということだよ。な?

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

スプレー式のカビとり剤をやめてみる

夏になると風呂掃除にも力が入るってもんです。

それとゆーのも本当なら、お風呂から上がったら風呂掃除してー、
壁とか鏡とか床とか浴槽の水滴を拭き上げてから出たいのです。

でもね、冬は寒いじゃん?
そんなことしてたら凍えるじゃん?

つまり無理ってことです。

基本的に我が家ではカビ防止をかねて、
風呂換気扇は24時間つけっぱなしなのです。

それでも細かなゴムパッキン部分にカビは出てきてしまうのね。
まーしかたないです根がスボラなので。

んで今まではカビ○ラーとか100均で売ってる
スプレー式のカビ取り剤を使っていました。

今日もキッチンペーパーとラップで乾かないよーに
カビ取りに勤しみつつ、ふと思ってしまいました。

 

無駄じゃねこれ。

 

カビ取りしたい面積に比べて、
なんでこんなに広範囲にスプレーせんとならんの。

ゴムパッキンのカビ取りたいなら
そこだけピーって塗れればいいじゃないですか。

あとな液ダレしてたまに床に模様つくんのやめろ。

なくなりかけてるときが超ストレス

特にスプレー式ってさ、中身がなくなりかけてる
とプシュプシュしても出ないことあるよね。

超不発するよね。

あとはプシュプシュしてもちゃんと出ないで、
指のほーにダラーってなってくると超ストレスたまる……!

ましては最近ワタクシが熱心にカビとりしたいのは、
水栓のついてる台の下のおくっちょのほーなのです。

キッチンペーパーも細長く切って
一生懸命なくなりかけのスプレーの液垂れと
戦いながらラップしたりしたけど、ぜんっぜんおちねーの。

んで試しに自宅にあった
ジェル式のカビ取り使ってみたんですよ。

ラップもせずにそのままビャーって塗って
そのまま放置したら落ちたんですよ。

カビ取りしないのは細かな部分のみ

私が今まで風呂掃除をしていた中で、
広い面積をカビ取りしなければならないことには
多分一回もありません。

そんならスプレーじゃなくてジェルのが便利だなーという
結論になってしまいました。

スプレーよりもジェルのが小さいので片づけるのも簡単だし、
収納場所確保も容易だしねー。

今はカビ○ラーのジェルタイプのを使ってますが、
これもちょいと垂れてくるので
次はこのあたりを買って試してみようかなーと思いました。

あと今床下収納見たら100均でかった
カビ取りスプレー残ってたわ……これも使ってしまおう。

関係ないですけど先日かったオキシクリーンすごかったです……。
五徳の汚れが今までで一番簡単に落ちた……超オススメよ!

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

Christmas Cottage 8

■ Christmas Cottage ■

(C)Heaven and Earth Designs
Stitch Count : 450w X 562h
chartt : 37pages
fabric エタミン25ct

制作開始 : 2016/10/20~

1P:2016/10/20~2016/12/29  2P:2016/10/20~2016/12/29
3P:2016/12/29~2017/01/29  4P:2017/01/29~2017/03/09
5P:2017/03/09~2017/04/03  6P:2017/04/03~2017/05/04
7P:2017/05/05~2017/07/23  7P:2017/07/23~

夏休み満喫中

夏休み中は子供いるからあんまり進まないかも……。
そんな予感とは裏腹に、めっちゃ進んでるぞ!
どんなけPTAとは時間食いなのか……。

ついでにユニットバスのドアとっぱずしてみたり、
風呂の鏡の下の白い塊汚れを発見したので
必死で落としたりもしています。

目の悪い子は風呂掃除するときも
ちゃんと眼鏡かけないとアカンで?

目が悪いってことは汚れだって見えないんだからな!

さて、私は夏休み中に今思い出した
バザー用の資料の続きも作ります……。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

ユニットバスのドアを外してみた

気になる……!

ユニットバス折戸の一番下に、ドアを開閉した時だけ見え隠れする
パッキンとゆーかそれらしいものがあるんです。

何度か挑戦してるんですけど
そこのカビ取りができない……!

なにせ通常では見えないところなので、
まず発見が遅れたのも腹立たしいったらありません。

カビキラーどころかジェルタイプのやつをラップしたり
してるけれど流石に普通状態だと引っ込んでて
見えないところなので効果もいまいちな結果に終わって
ワタクシのイライラも最高潮……!

こりゃーもうユニットバスの扉1度外すっきゃねーなー。
でも外して戻せなくなったらなーと思いつつ、
家買った時に貰った取説やらを見返してみたら、
案外簡単に外れそうなのでやってみたー。

トステム折戸は簡単に外れました

どーん!

すごくアッサリ外れたのでちょっとビックリした。

脱衣所側扉の上のほー左右二ヶ所にツメみたいなのがあってー、
それをちょいと押し上げるんだか押し下げるだか(もう忘れた)すると、
お風呂場方向に扉がパコッと外れます。

まー品番やらによって多少外し方も変わるのではないかなー。
んでも基本取説に書いてあるよー。

さてお掃除だ

ネット情報によりますと、
風呂の残り湯に酸素計漂白剤ぶちこんで追い焚きとのこと。

その後風呂扉の下の方だけ立て掛けるようにしてつけて、
これだけだと勿体ないので風呂桶やら椅子やら、
風呂の部品もつけ置きします。

だいたい二時間から三時間くらいで桶やらはピッカピカ!
ただ今回の扉の下の謎部分は綺麗にはならず。

まー発見が遅れたのでカビの根が深いかもだし、
次はオキシクリーンを投入してやってみよーと思います。

次にやるときには風呂エプロン外して
一緒につけ置きする心づもりでいます。

問題の取り付け

さて問題の取り付けだが……。
これもアッサリ取り付けできて私もビックリよ!

うちのは右側固定の折戸なのでー、
まず右下の部分の溝はめてー左下はめてー、
外すときに操作したツメをパチンってやれば上もちゃんとつきました。

なーんだ簡単。
もっと早くやればよかった。

次は風呂ドアの窓と枠の境目にはまってるながーい
パッキンらしいのを交換したいけど部品調べないとだよねー。。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

踵ガッサガサやねん

冬は靴下はいて生活してるのでバレませんが、
踵がガッサガサです。

以前なんかで、

「裸足生活してると踵の角質が厚くなりやすい」

なんてウソかホントかわからない情報を入手してからというもの、
夏場でも極力靴下をはいて生活してましたが、
全く改善されないのと暑さとで今年は靴下を投げ捨てました。

つまりワタクシの踵の角質は
靴下ごときで改善する類のものではないということか……!

他にも結構じりじりといろんな角質対策を
やってはいたのですが、このたびもっとも原始な方法に
行き着いてしまったので、過去の迷走とともにご紹介です。

保湿、とにかく保湿

むやみやたらとニベアに頼るワタクシがまず頼ったの
はやっぱりニベアでした。

ニベアの万能感はハンパねーな!
まあ根がズボラなのでそんなに大したことはやってません。

風呂あがりにベッタベタとニベアを塗りたくり、
あとは靴下をはいて過ごす。

感想としては、確かにカサカサはしなくなった気がしますが、
既に厚くなった角質がどーにかなるでもないので、
スベスベの皮を被りつつ、
厚い角質を隠し持った踵が誕生したのであります。

角質パック

かつてカサブタをはがしまくって
親に怒られたワタクシとしては避けては通れない道……!

これはどっちかってーと角質ケアよりも、
ホントーにホームページの写真みたいに
ベロンってなるのーわーたのしそーう!

という好奇心を抑えられずに買った……。
実際確かに写真みたいになるよベロンって。

んでもそこに到達するまでに、小さい皮みたいなのが
散乱しまくって部屋汚れるし、
やっぱりものすごく厚くなっちゃった部分の角質はそのまんまだし、
定期的にやるには少々お高いしで結局数回やっただけで終わりました。

その後近所のスーパーで廉価版みたいなのを
見つけてやってみたんだけど、
これもまた良い状態が長く持たないし厚いのはどーもならんしで
確かに安いん(300円くらい)だけどやめちゃったー。

もう物理で行こうぜ物理で

結論:物理攻撃

もうね保湿してもパックでも厚くなっちゃった部分がどーもならんのなら、
そこを削るしかないんじゃない?
という暴力的な結論と相成りました。

つーことで早速アマゾンで評判よさげなのを購入。

お風呂はいったときにゴリゴリやって
ニベアぬってーというケアを始めてみました。

まだ1回しかやってないけど、
まー当然ですが即効性は一番です。

ただ以前もこの手のを使ってたんだけど、
これって長く使ってるとあんま削れなくなってくるよね……私だけ?

それでもまー角質パック買うよりも長期的に見れば
安くあがるのかなーという印象です。

んでもこの「削る」ってのは肌にはよくないんだろーし自己責任な感じで!

そーいえば独身時代はどーしてたんだっけなーと
思い出してみたら、月1くらいで
まつげパーマやらいろいろ通ってたわー。若かったなー。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります