「 おかたづけ 」一覧

こたつ布団をクリーニングするの巻 そのいち

そろそろあったかくなってきたので、リビングのこたつを夏仕様にいたしました。

我が家は収納スペースの都合上、コタツを出したりしまったりするスペースはないのです(キッパリ

なので必然的に冬はコタツとして仕えて、夏はローテーブルとして使えるタイプのを選ばざるを得ない。

さらにリビングにダイニングセットなど置かぬ! 置けぬ!(せまいから)。
数年悩んだ末に、理想ぴったりのを見つけて購入したのがこちら。

 

ローテーブルと化したコタツは、足の途中に棚を置けるようになっていて、
この棚が読みかけの雑誌やらを置くのに丁度よくて、
早くもカオスと化しつつあります。

こたつ布団を片付ける前に

さてコタツそのものは重量12キロにもめげずとっても気に入っているのですが、あったかくなってくるとコタツ布団をどうするかという問題が発生いたしまして。

いえね正確にいうと、コタツ布団を購入したときからこの問題はなんとなーく頭のすみっちょを掠めてはいたのですが、ようやく直面するに至ったといいますか。

つまり何なのかというと、コタツ布団を片付けるにあたって、当然洗濯したいじゃないですか!?

敷布団と仲掛は洗濯機でも余裕で洗えたのは一安心ですが、問題は掛け布団ですよ。このモッコモコ野郎め!

コイツはマイクロファイバーな上にモッコモコで超手触りのいいデキる子なのですが、いかんせん厚みとかの都合もあって洗濯機に入りきらない。

少なくとも我が家の小さい洗濯機はムリ!
実は一回詰め込んでみたんだけど、とてもじゃないけど洗えない。

それどころか半分くらいしか詰め込めなくて、ぎゅうぎゅうにしちゃって引っ張りだすのに超苦労した。洗濯機ガタガタさせながら引っ張り出す羽目になった!

じゃあどうするかってーと、こたつ布団をクリーニングに出すしかないじゃないデスかー。

こたつ布団をクリーニングに出すのを検討する

でもこのバカでかいの徒歩とか自転車でクリーニング屋さんまで運ぶの明らかに無理ゲーじゃないデスかー!

ところが!

自宅周辺の布団対応している宅配クリーニング店で、比較的お安い料金のところを見つけたのです!

しかも配達範囲内なら配達と引き取り料金いらないよっていうところ! すてき!

がいざ電話して問い合わせたら、我が家は配達範囲内なのに何故か配達料金がかかりますとか訳のわからんことを言われてToko Tokoさん半分ブチ切れですよ?

だって本当に訳がわからんのですよ?

ワタクシ「配達範囲内だと配達料金無料なんですよねー?」
相手「はい」
ワタクシ「うちも範囲内ですよねー?」
相手「はい。ですが配達料金がかかります」
ワタクシ「は!? 範囲内無料でうちは範囲内なのに有料?」
相手「そうです」

さっぱり訳わからんわ!

理由を聞いても別料金ですの一点張りなので、もうやめだ! 他探すぞ!

せめて納得できる理由くらい言えや!!

布団クリーニング屋ジプシー開始

という紆余曲折を経てしまい、こたつ布団を片付けるために布団クリーニングを宅配とかでやってくれるお店を探すことになってしまいました。

私がこたつ布団のクリーニングに求めることはそう多くはないのです。かわいいものです。

・布団1枚から対応
・できれば送料込みでお安い感じ

宅配クリーニングで布団対応しているところって、この1枚からっていうのがなかなか見つからないのですねー。3枚とかなら結構あるのですが。

あと価格がびっくりするほどお高い。

近所のクリーニング屋に持ち込めば3000円くらいですむのに9000円とか出せるか!!!!

んでワタクシはこの条件に合うところを、楽天やら近場のクリーニング店やらでひたすら探すことになったのでありました。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

布団をすてるよ

久しぶりに日頃使っていない、半ばブラックボックス化したクローゼットをそっと覗いてみたところ、なんだか恐ろしいものをたんと発見してしまったのでした。

このクローゼットは服とかは入ってはおらず、ルンバの空き箱だとか、掃除機だとか、ふとん圧縮袋とかがかなり雑多にいろいろ入っているんですね。

そこで見つけたちょっと首をひねるブツは2つほどありました。

1つめ 客用布団

いるかなこれ……?

一応グーグル様で調べてみると、「客用布団がないなんて信じられない!?」勢と、「布団ならレンタルでよくない?」勢がいる模様で、その中にも「せっかく来てくださったお客様にレンタル布団なんて失礼」とかいろんな意見の方がいる感じでした。

ただ我が家の間取りと部屋数を考えた場合、家族がリビングに寝るという形をとらない限りは客室を用意するというのは難しい感じがするのです。そもそも昔1回だけ旦那の友達が遊びにきたときは友達がリビングに雑魚寝してたし。

つまり家を買って5年近くなりますが、その間で誰かが泊まりにきたのはその1回だけってことになるんですわー。いらんやろ。これは客用布団いらん。「信じられない!!?」って人はいるかもしれませんが、少なくとも我が家には不用という結論が出てしまいました。

それにうちは駅前まであればお高いホテルなんかもあるし、どーしてもお客様に宿泊してもらわないとならないってことになったら、そこの部屋とれば良いではないかー。少なくとも私が招かれる側だったら寝るときまで人のおうちは気疲れするもの、ホテルなんてとってもらったら大喜びよ。

だがだがどーしても泊まりたいという奇怪な趣味の方が現れたら、そのときは覚悟を決めて家族はリビングで寝て、お客様には1部屋用意すれば良いでしょう。布団はレンタルでもいいじゃない。

だいたい日常的に使ってない布団の管理なんて、こまめに干したり乾燥させたりしなけりゃならないし、ちょっと気を抜くとダニとか湧きそうだし、そういうのを考えたら必要な時だけ布団をレンタルしたほーが衛生的にもよくない?

5年に1度使うかどうかわからないもののためにクローゼットの中の空間がふさがってしまうのはどう考えても勿体ないのでこれは捨てます。決めました。捨てるったら捨てるよ!

2つめ 古いこたつ布団

また布団かよ! というツッコミが聞こえてくるようですが、また布団の話です。

私がコタツを購入したのは確か12月の出来事で、その時コタツのサイズに合わせてコタツ布団(掛け敷き、中敷き)も購入していたのです。その後私の中ではおぼろげに「そーいえば古いコタツ布団ってどこいったんだっけなー」とか呑気なことを考えていたんですよ。

見つけたわ……ここにあったわ……。
しかも数年使ってないホットカーペット用のラグとかも見つけたわ……。
なんで捨ててないのか自分が全く分からない……。

そもそも新しいコタツ布団を買ったのに前のを処分しないでしまい込むという思考が謎……いえ謎ではないです、分ります。簡単に想像できてしまいますなんたって私のことだから。

「あとでやればいいやーここしまっとこ」

これは断じて「しまう」ではなく、「後回し」にしただけです……。
はいこれも捨てるの決定。

つまり今回クローゼットから発掘した処分予定品は客用布団と古いコタツ布団ということになりました。

コタツ布団の処分方法に悩む

流石にこんな大物の捨て方を間違えたら一歩間違えたら近所から総スカンだぜ……!!

嘘です。我が家の周辺は比較的ゴミの捨て方を間違えてしまう人にも寛容で、よくドラマとかで間違えて出てるゴミを漁って出した人をつきとめて追及するという展開になることはありませんが、近隣に余計な争いの種をまくのもどうかと思うのでここは慎重に行くことを決意します。

うちの自治体ではゴミの分別やらに関する冊子が各家庭に配られる他、スマホ用のアプリなんかもあって、それで捨てたいものの名前を入力すると、たいていのものの処分方法や何曜日に出したらいいのかといったことが分かるようになっています。便利な世の中になったものです。

それでコタツ布団、布団などと入力してみると、「縛りあげて90センチ以内なら燃えるゴミでいいけど1回につき1個だけな? 縛ってもそれ以上の大きさになったり個数いっぱいあるなら粗大ゴミ扱いにすんで」とのこと。

いやいや粗大ゴミは困りますよ。
面倒だし有料は困ります。貧しいのです。

ということは燃えるゴミの日にせこせこ1個ずつ捨てるしかないということか……。

まあ粗大ゴミになると事前に電話したり用紙に記入したりと手続きも面倒なので、ちょっと面倒ではあるけど仕方ありません。

ちなみにホットカーペット用のラグですが、購入したコタツ布団の敷布団がラグとして使用できるようなので、こやつも捨てることにして、ビニール紐でグルッグルにしてやりました。

 

客に使えない客用布団

その後クローゼットから引っ張り出した処分用の布団どもを圧縮袋から引っ張り出すととんでもないことが判明……!

ばっちい……。

きちんと畳まれて圧縮されていたので外から見たときには全く気付かなかったのですが、いざ広げてみると茶色く変色してたりして超ばっちい! これを客用布団に使うとかもう正気じゃないレベル。いや家族に使うのも正気じゃない。

見つけるなり即布団を捨てることに難色を示していた旦那を呼びつけてこれみよがしに変色布団を見せつけるドヤ顔の私。

うちの旦那は良くいえば非常に物持ちがいい(前のコタツなんて義父が単身赴任時代に使ったのちに義兄が使ったのをもらったというほど)ので、モノを捨てるという行為に結構抵抗があるようなのですが、流石にこれは処分するしかないなと納得して頂くことができました。

今のところ縛り上げた布団は4個くらいで、晴れている日にしか出せないので何週間かかるかなー。
さらにあと2袋くらい変色布団が入った袋があると思うんだけど、あれも早く処分してあそこに生地とか毛糸在庫をぶち込むんだ……!?

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります

整理収納アドバイザー2級もらってきた!

整理収納に興味があるのです。
何故かって? 答えは簡単。

おうちがきったないからだよ!

ということでなんとかおうちを綺麗にできないかとめんどくさがりは悩みました。
めんどくさがりのToko Tokoさんは形から入る傾向があります。

じゃあちょっと資格とってみっか!(安直
と目をつけたのが、整理収納アドバイザーなる資格です。

整理収納アドバイザーって何さ!?

これはハウスキーピング協会という団体が認定している資格でして、現在は3級、2級、1級、整理収納コンサルタントという4つの種類がある模様。

3級はよく通信講座なんかでも見かけます。
私が受講したのは2級ですが、これも3時間くらいの講座を受講すれば簡単にとれてしまいます。ヨユーヨユー。

上記の3級と2級は、まあおうちを綺麗にしたいなーとか、整理の基本が知りたいなーとか、そんな感じ(いい加減)。

そのため3級、2級では整理収納アドバイザーを名乗っての商業活動を行うことはできないのだー。

1級の資格を取得すると、整理収納アドバイザーとして活動することができます。
ただしこの1級がなかなか敷居が高い……。

2級は3級を取得していなくても受講できるのに対し、1級は2級合格していなければ予備講座への申込すらできませぬ。

しかもこの予備講座が2日間に渡って行われ、試験も1次試験とか2次試験とかがあるのだー。無理ッス。

さらにこの予備講座では、実際にお客様にアドバイスすることを想定して、プランニングやら何やらもあるとかどーとか。やっぱ無理ッス。

趣味程度なら2級で十分

ワタクシはそんな多くは望んでいないんデスよ。

せいぜい「おうちを綺麗にしたいよ!」
という程度のはかない望みなんで2級で十分です。

そもそも2級の内容すら実現できるか怪しい。
それほどのめんどうくさがりやさんです。

どーしてもどーしても将来的にアドバイザーになる!
これでメシ食ってく!
って人以外は2級くらいで全く問題ないと思うのだなー。

そもそも整理収納系の資格も最近は、ハウスオーガナイザーとかいろいろありますし、結構飽和状態だと思うのデスよ。

なので専門の仕事として収入を得て継続的にそれでお金をもらえるかってーと難しいのではないかしら。

だってこのアドバイザーって整理したおうちがリバウンドしないようにアドバイスするんやろ?

リバウンドしないならそうそうリピーターにならんではないデスか。

なのでやっぱり私には、整理整頓の基礎をオベンキョする。
というあたりでうごうごしているのがあっているようです。

結論

実はこの整理収納アドバイザーの2級講座というのは、びんぼう人なワタクシにはなかなか可愛くない価格の講座です。

テキスト代含23100円!!!
お高いけどね、行ってよかったです。

元々整理収納がお得意という人には意味ない講座デスが、私みたいに「たまに整理してもすぐゴッチャゴチャやで!!?」って人には絶対オススメ。

片づけってただ転がってるモノをケースにしまえばいいってモンじゃないんだ!? って目鱗デスよ目鱗。

なので受講してからというものちまちまとおうちの整理を始めています。

リビングがちょっとだけスッキリしてきたし、今まで収納の中もいっぱいいっぱいだったのに、余裕がうまれた……!

なんというかね、整理整頓にも順番があるんだなーって、まあ世の中に溢れる収納ブログやら本には嫌って程書いてあるんだけど。

貧乏人は高い金払うと本気にならざるを得ないよね!!!

どのくらい本気になったかってーと、クローゼットの中を整理して、着ていない服を45Lのゴミ袋にぎゅうぎゅうに詰め込んでやったくらい本気だぜ……!

この調子でおうちを綺麗にして、ごはんのたびにランチョンマット使っちゃったり、おうちにお花を飾っちゃうような小賢しくもこじゃれた生活をしてやるのが当面の目標です。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります