結露との戦い

ペアガラスは結露しないと思っていた時期がワタクシにもありました。

でもどーもね、結露があるんですよ。
だってね、朝になると窓濡れてるし。

結論:ペアガラスだって環境次第で超結露します。

結露発生場所

1Fはほぼ全部の窓に雨戸がついているので結露はなし。

2FのLDKは寒いとほぼエアコンつけっぱなしになっており、
外との気温差は激しい筈なのにほとんど結露はなし。

問題は3Fです。

3Fには寝室と、洗濯が乾ききらなかったときとかに
室内干しをしている部屋があって、この2部屋の結露がものすごい。

こないだの朝はあまりに酷いので朝雑巾をもって拭いて回ったら、
家にあるほぼ全ての雑巾をつかい切ったってほど酷い。

正直毎朝毎朝こんなのチンタラ拭いてられないので、
なんか考えないとなーと調べたり結露アイテムを購入したりしました。

結露ってつまり湿気やろ?

なんかね、結露ってね、お部屋の中のあったかい空気とかが
窓からの冷気とかで冷えっ冷えになると、
あったかい空気の中にある水蒸気が水になるんで起こるんだって。

んでね、調べていたら24時間自動換気システムがある
おうち(最近建てたおうちなら普通ついてるんじゃないかな)だと
あんまり起きないんだって!

つまりほら見えてきた。換気だよ換気!

確かにLDKは料理をすれば換気扇を回すし、
同じ階にトイレ、洗面所、お風呂があって、頻繁に出入りがあるし、
洗面所と風呂の換気扇は常に回しっぱなし。

それに比べて結露が起こる3Fは、多分換気口こそあれど、
24時間の自動換気システムとかみたいに勝手にお部屋の空気の
50パーセントくらいを定期的に入れ替えるとかって
芸当はしてくれてないと思うのね。多分。

しかも最近寒いので基本閉め切りなのね。

なので試してみました。
試すっても簡単です。

家に人がいるときは基本的に3Fの窓は開けっぱなし。
流石に寒いので10センチ程度ですが開けっ放しです。

換気。とにかく換気。

さらに寝室での就寝時、ちょっとだけ、
本当にちょっとだけ窓を開けたまま(数センチくらい)寝たら、
翌朝やっぱり結露はなし!

こ れ だ !

でも夜窓開けっ放しは怖いし寒いしもうやりません。

結露対策結論

現在は基本的におうちに人がいるときには
できるだけ換気をするようにして、
夜は怖いので窓は閉めて寝ています。

朝ちょっぴり結露が出ていることはありますが、
ほんとーにちょっぴりなので雑巾一枚あれば拭けるんじゃないかなー。

ちなみにこないだこの結露ワイパーを購入したので
さっそく今朝つかってみました。

これねー上から下じゃなくて下から上に動かすと、
持ち手部分に水がたまってくのねー。

上から下にやってもなんの役にもたちません。
下から上ね!

なので窓の一番下だけちょっと残っちゃうけど、
そこだけちょいちょい拭けばすむので、
窓全面びっしり結露あった頃に比べたら楽なモンですよ。

それにうちは3Fにはベランダもあるので、
たまった水なんてちょいちょい捨てちゃうぜ!

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする