アボカド水栽培

今年の5月11日にちょろっとアボカドの水栽培などを初めてみました。

もうねやり方は超カンタンなの。

アボカドの種があるじゃろ?
爪楊枝を3本ほどぶっ刺す(!)じゃろ?

あとは用意しといた器に楊枝部分をひっかけて水ドバー。

順調にいけばこのまま種が割れて
芽が出てくる筈なのです! です!

スポンサーリンク

1週間くらいで種が割れた

正直我が家は日当たりがあんまよくないので
日差しが好きなアボカドは育たないかなーって
思ってました。

んでも表に面したキッチンの出窓部分に
置いておいただけですが
1週間ほどで種がメキメキと割れてきたー!

種が割れると芽が出るよりもさきに
根っこが出てきて、その後芽は伸び悩み。

ところがなんだかある日からものすごい伸びるように……!

どのくらいかというと、なんだか毎日見ているのに
日々絶対伸びていると実感するくらいぐんぐんと……。

結果今のところはこんな感じになりました。

IMG_20160701_101948-2 (1)

ひょろーっと伸びてきたのと
上のほうに葉っぱがちらりと見えてきました。

上のほうの葉っぱの下にもちーっちゃい
枝未満のようなでっぱりもあるので
多分もうちょっと中間部分にも葉っぱが出てきそうです。

これから先の処理

うちはまだお子様が小さいので
観葉植物を買うのもアレかなーと思って試しに水栽培を始めましたが
ちょっとこのまま育ててみるつもりです。

なので根っこもぐるぐるしてしまっているし
もうちょい大きな植木鉢を買ってこないとなー。

しかしアボカド水栽培は途中で手間とかほぼかからなくて
結構適当でも育つのでお部屋に緑が欲しいけど
わざわざ買うのも面倒という方にはオススメです。

ちなみに私はアボカド嫌いで食べられないよ?

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天