プールに持っていくといいもの

我が家では旦那が夏休みのない仕事なのに加えて、私が混雑の中出歩くのが苦手なのです。
そのため帰省はお盆と正月からズラしていくという不義理っぷりなので、
今年の夏もことさら遠出はしていません。

んでもさすがに娘さんも年中くらいになると、
やれドリー見たいだの、やれドリーもう一回見たいだの、
旅行なるものに行きたいだのとアレコレ言い出す訳です。

なので今年は……どこいったっけ……ドリー見て(途中寝てた)、アンパンマンも見てー、
旦那がプールに連れていって、IKEA行ってー、
あともう1回バーベキューなるイベントが控えていますが、
そろそろ夏休みも終わりが見えてきたことだし、
近くの市民プールでもいってくるかーと唐突に思い立って本日行ってまいりました。

そこでアレコレ持ってると便利だなーと思ったので
メモ変わりに更新しときます。

スポンサーリンク

持ってくといいものリスト

コンタクトレンズか眼鏡バンド

まず何に驚いたかっつーと最近のプールは眼鏡で入るのは禁止なのねー。

なんでも割れたら危ないからだとかという話ですが、
そのためにワタクシはわざわざ1DAYのコンタクト作ってきました。

乱視入ってるからたっかい上に、
これ使い切るのいつのなるのかよーわからんわ……。

ちな乱視用コンタクトは瞬きのたびに軸ズレしてなかなかの違和感であり、
プールから帰ってきたころになって慣れてくるというありさまでした。

あと1DAYタイプのコンタクトは水が目に入ると超いったいんやで。

ラッシュガード&トレンカ

ラッシュガードは必須かもしれない……。

最近はよくプールでも見るようになりましたが、肌の弱い人とか
心配な人は男性でもお子様でもラッシュガードは着てたほーがいい気がします。

なにせうちの旦那はプールに行って帰ってきたら日焼け通り越して
なんか火傷を持って帰ってきました。水ぶくれ超いっぱいできてんよ。

あとねー私は比較的体系カバー力の高い感じの水着でしたけど、
やっぱりトレンカあったほーがいいかもしれないなーと思いました。
肌丸出しよりも一枚濡れたの着てるだけでだいぶ涼しい気がしたりしたので。
なので来年は買います。

ビーチサンダル&レジャーシート

ビーサンは必須(真顔)。

プールなんてどーせ床濡れてんだからそーあっつくないでショー、
とか思っていたワタクシは昼過ぎになってすごい日差し強くなってきたら
そらーもー床暑くて暑くてしょーがなくてものごっつ後悔しました。

大き目のプールだと休憩場所がある程度用意されているように思いますが、
市民プールレベルだとそこらに点在するベンチやらで休憩する羽目になります。

超日向の場合もあります(真顔)。

結構死ねるので日陰になりそーなところに拠点を作るのには
レジャーシートは便利。あと水筒とかバスタオルとかを
プールっぺりに持ち込むならあると良いよ!

ただプールに持ち込む荷物は全くないならレジャーシートはいらないです。

レジャーシートもビーサンも正直間違って
もってかれてしまう可能性がなきにしもあらずなので、
もう100均とかでいいとおもうの。

どうせ子供なんてすぐ壊してしまうとおもうの。

小銭入れ(防水)

これも必須。

プールにあんまり大金を持って歩きたくはないけど、
売店でジュースやら軽食やら売っているのでついつい欲しくなるのですが、
大きいお金は怖いからロッカー入れてるやん?

細かいの持ってないとロッカーと
行ったり来たりで大変面倒くさい。

ロッカーも1回開けるごとにお金取られたりして勿体ない。
私は今日2回も開けちゃったよ。

ファスナー付きの袋に入れておくというのも手ではありますが、
いささか心もとないのでこんな感じのがあると便利です。
一応生活防水とはいえ不安なので、ビニール袋にいれてからこれに入れるかなー。ワタクシはもうバッタンバッタンとロッカーを開けたりしめたり
するのがもったいないのでポチりました。やってられっか!

色は外からお金が見えない色もあるけど、プールでこれ下げてたら
まあみんなお金だなって想像はできるよね……でもほら一応さ……。

こんな感じであると良いナー的なものたちです。
個人的には流れるプールがあるなら大人も浮き輪は欲しい。
プカプカ浮いているだけでいい……。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天