帰省の荷造りはリスト化しとくと簡単なのです

そろそろ今年の帰省日が近づいてきたので荷物をまとめないとアカンの。

うちは今のところ毎年新幹線とかを使っていくので、

手持ちの荷物はできるだけ少なく!
当日使うもの以外は事前に旦那の実家に送り付ける!

というどこにでもありそうな方法をとっています。

最初の数回は直前になって「あれ買い足さないと」とか、
当日旦那実家で「あれが足りない!」とか段取りの悪さを余すことなく
見せつけていたワタクシですが、流石に何度も繰り返すとカシコクなるよ!

まあ大したことはしていないのですけどね!

とりあえずリスト化

ホントこれな?

ローテーション掃除のときもそうだったけど、ホントにリスト作るの好きな?

でも旅行やら帰省やらの荷造りにおいてはこれやっとくだけで
次回の荷造りがホント楽になるから!

マジで楽になるからちょっとやってみて!
本当にホントだから!

特に我が家のように、荷物が

・事前に送っておくもの
・当日持っていくもの

と2種類あるならなおさら、この2つのリストを作っておくと断然ラクチンです。

だってねー次んときはリスト通りに詰め込むだけだもの。なーんも考える必要ナシ。
メモのとーりに箱にぶちこむだけで準備は完了。

あとはヤマトとかに来てもらって発送するだけって寸法よ。

私なんて手書きのメモで管理してるから、箱に詰め込んだもの、
準備終わったものはマーカーでラインひいちゃったりします。

んで帰省から戻ってきたら次回のためのリストを作っとくのです。
そんときは今回の帰省で足りなかったものだとか、
逆にいらんかったものとか整理しつつねー。

だいたい帰省なんて日数は毎年似たり寄ったりなので、
着替えなんかは枚数もメモっとくとさらに何も考えることなく
半分寝ていても荷造りが出来てしまうということです。ほら素敵。

とか思ってたら、本日所謂ママ友らしき方々とお話ししていたところ、
帰省のときには義実家で洗濯機借りて洗濯してしまう派と、
洗濯物は持ち帰り派に分かれることを確認いたしました。

結構夜でも気分で洗濯機回したり、逆に朝にしたりするワタクシとしては、
干す場所とか洗濯機使って邪魔にならんタイミングとか考えるのも面倒なので、
何も考えずに宅急便で自宅に送り付けてしまうほーが楽かなー。

そもそも荷物は基本的に手荷物だけしか持ちたくないので、
着替えなんかは着てよーと着てなかろーとダンボール箱ぶちこんで送り付けるのね。

そーなるとどうせ洗濯して箱いれて自宅送っても、
もっかいおうちで洗うことになりそーだから、
そのまんま送るほーが手間減って楽かなー。

他にもエプロン持っていく派ともっていかない派、
そもそもエプロンなんてもってねーよ派などもいる模様です。

ちなみにワタクシはエプロン持ってるけど自宅でエプロンする習慣がないので
持ってきません。料理で汚れて困る服を着ていな……い……?

そんなばかな。そんなばかな。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする