リビングにタイルカーペットをひいたの巻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
20161019%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88

以前からやるぞやるぞと言い続け、実は一か月以上前に注文して
既に届いていたタイルカーペットをようやくLDKに敷き込みました(旦那が)。

玄関にでっかい箱6個くらい山積み状態でしたが、
山が2つくらいにはなったよ!

スポンサーリンク

タイルカーペットにした理由

我が家のLDKはリビングとキッチンの間には仕切りもなんもなく
すかっと見渡せてしまう感じの間取り。

今まではリビング部分のみ大物のグレーのカーペットを敷いて、
キッチンのあたりはフローリングのまんまにしていました。

LDK自体は2Fにあるのですが、キッチンの真下1Fは丁度
ビルトイン車庫になっているので、冬なんかは底冷えがひっどい。

特にキッチン部分にはなんも敷いてないから超寒い。

なのでできればキッチン部分にも冷気対策やらなんやらで
下になんか敷かないとなーとは考えていたのでした。

あとリビング部分にだけカーペット敷いていると、
床の色が途中でグレー(カーペット)からナチュラル色(フローリング)に
切り替わってしまうので、せまく見えてしまうという欠点も……いや狭いですけど。

今までのカーペットは部屋の大きさに比較的あわせて切ってもらったやつですが、
やっぱりスミッコまでピッタリ! という訳にはいかず、
だんだんとズレてきてしまったり、キッチンとリビングのカーペットの狭間から、
カーペット下にゴミが入り込んだりと面倒くさい。

そこで次にはできればキッチン側もぜんぶおんなじ色で、
ズレないやつをぴったり敷いてしまいたい!

冷蔵庫の下もアルミラックの下も全部しいてしまいたい!

そーなると市販の大きい絨毯を切ってもらうような加工をお願いしたところで、
やっぱりピッタリ! って訳にはいかなかったのであります。

はたして底冷え対策になっているのかはどうかは
今年の冬場にはきっとわかるはず……。

けっこう大仕事です

いざやってみるとこれがなかなか大仕事です。
いえ私は床をごりごり拭いていただけですけど。
主に施工は旦那ですけど。

元からなんもない部屋に敷いていくならそんな大変じゃないと思いますが、
冷蔵庫やらTVボードやらラックやらをズラしたり
ついでに掃除したりだと多分1日じゃ終わんないのではないかしら……。

もし新築入居で敷くなら絶対家具入れる前だわ……。
まあ我が家みたいに冷蔵庫の下も全部! 全部敷く! 敷き込む!!!!
とか思わなければそんなに大変ではないのかも。

敷いた結果

お部屋が広くなった気が……する……!!!?

今まではグレーのカーペットをリビング部分にだけ敷いていた時に比べると、
薄いベージュのタイルカーペットを一面に敷き込んだら、
色の境目がなくなったので広く感じられるようになりました。

我が家ではサンゲツのNT-367という薄いベージュで
裏にノリのついていないタイプのものをびっちり敷き込みました。

壁が白いので床をベージュにしたら部屋も全体的に明るくなった気がして良い!

これ良いな……!

デメリットといえば髪の毛とかゴミやらが超目立つので
コロコロの消費量が超増えるのと、タイルカーペットは普通のカーペットに比べると、
下にケーブルとかコードをいれると違和感がハンパないです。

試行錯誤の末に我が家ではPCは無線でネット接続するという結果になりましたが、
これはこれでケーブル処理の手間も省けるし良いのではないかしらー。

さてこれであとはTVボード移動したらソファーが買えるぞ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
応援していただけると励みになります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天