こたつ布団をクリーニングするの巻 そのいち

そろそろあったかくなってきたので、リビングのこたつを夏仕様にいたしました。

我が家は収納スペースの都合上、コタツを出したりしまったりするスペースはないのです(キッパリ

なので必然的に冬はコタツとして仕えて、夏はローテーブルとして使えるタイプのを選ばざるを得ない。

さらにリビングにダイニングセットなど置かぬ! 置けぬ!(せまいから)。
数年悩んだ末に、理想ぴったりのを見つけて購入したのがこちら。

ローテーブルと化したコタツは、足の途中に棚を置けるようになっていて、
この棚が読みかけの雑誌やらを置くのに丁度よくて、
早くもカオスと化しつつあります。

スポンサーリンク

こたつ布団を片付ける前に

さてコタツそのものは重量12キロにもめげずとっても気に入っているのですが、あったかくなってくるとコタツ布団をどうするかという問題が発生いたしまして。

いえね正確にいうと、コタツ布団を購入したときからこの問題はなんとなーく頭のすみっちょを掠めてはいたのですが、ようやく直面するに至ったといいますか。

つまり何なのかというと、コタツ布団を片付けるにあたって、当然洗濯したいじゃないですか!?

敷布団と仲掛は洗濯機でも余裕で洗えたのは一安心ですが、問題は掛け布団ですよ。このモッコモコ野郎め!

コイツはマイクロファイバーな上にモッコモコで超手触りのいいデキる子なのですが、いかんせん厚みとかの都合もあって洗濯機に入りきらない。

少なくとも我が家の小さい洗濯機はムリ!
実は一回詰め込んでみたんだけど、とてもじゃないけど洗えない。

それどころか半分くらいしか詰め込めなくて、ぎゅうぎゅうにしちゃって引っ張りだすのに超苦労した。洗濯機ガタガタさせながら引っ張り出す羽目になった!

じゃあどうするかってーと、こたつ布団をクリーニングに出すしかないじゃないデスかー。

こたつ布団をクリーニングに出すのを検討する

でもこのバカでかいの徒歩とか自転車でクリーニング屋さんまで運ぶの明らかに無理ゲーじゃないデスかー!

ところが!

自宅周辺の布団対応している宅配クリーニング店で、比較的お安い料金のところを見つけたのです!

しかも配達範囲内なら配達と引き取り料金いらないよっていうところ! すてき!

がいざ電話して問い合わせたら、我が家は配達範囲内なのに何故か配達料金がかかりますとか訳のわからんことを言われてToko Tokoさん半分ブチ切れですよ?

だって本当に訳がわからんのですよ?

ワタクシ「配達範囲内だと配達料金無料なんですよねー?」
相手「はい」
ワタクシ「うちも範囲内ですよねー?」
相手「はい。ですが配達料金がかかります」
ワタクシ「は!? 範囲内無料でうちは範囲内なのに有料?」
相手「そうです」

さっぱり訳わからんわ!

理由を聞いても別料金ですの一点張りなので、もうやめだ! 他探すぞ!

せめて納得できる理由くらい言えや!!

布団クリーニング屋ジプシー開始

という紆余曲折を経てしまい、こたつ布団を片付けるために布団クリーニングを宅配とかでやってくれるお店を探すことになってしまいました。

私がこたつ布団のクリーニングに求めることはそう多くはないのです。かわいいものです。

・布団1枚から対応
・できれば送料込みでお安い感じ

宅配クリーニングで布団対応しているところって、この1枚からっていうのがなかなか見つからないのですねー。3枚とかなら結構あるのですが。

あと価格がびっくりするほどお高い。

近所のクリーニング屋に持ち込めば3000円くらいですむのに9000円とか出せるか!!!!

んでワタクシはこの条件に合うところを、楽天やら近場のクリーニング店やらでひたすら探すことになったのでありました。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天