布団をすてるよ

久しぶりに日頃使っていない、半ばブラックボックス化したクローゼットをそっと覗いてみたところ、なんだか恐ろしいものをたんと発見してしまったのでした。

このクローゼットは服とかは入ってはおらず、ルンバの空き箱だとか、掃除機だとか、ふとん圧縮袋とかがかなり雑多にいろいろ入っているんですね。

そこで見つけたちょっと首をひねるブツは2つほどありました。

1つめ 客用布団

いるかなこれ……?

一応グーグル様で調べてみると、「客用布団がないなんて信じられない!?」勢と、「布団ならレンタルでよくない?」勢がいる模様で、その中にも「せっかく来てくださったお客様にレンタル布団なんて失礼」とかいろんな意見の方がいる感じでした。

ただ我が家の間取りと部屋数を考えた場合、家族がリビングに寝るという形をとらない限りは客室を用意するというのは難しい感じがするのです。そもそも昔1回だけ旦那の友達が遊びにきたときは友達がリビングに雑魚寝してたし。

つまり家を買って5年近くなりますが、その間で誰かが泊まりにきたのはその1回だけってことになるんですわー。いらんやろ。これは客用布団いらん。「信じられない!!?」って人はいるかもしれませんが、少なくとも我が家には不用という結論が出てしまいました。

それにうちは駅前まであればお高いホテルなんかもあるし、どーしてもお客様に宿泊してもらわないとならないってことになったら、そこの部屋とれば良いではないかー。少なくとも私が招かれる側だったら寝るときまで人のおうちは気疲れするもの、ホテルなんてとってもらったら大喜びよ。

だがだがどーしても泊まりたいという奇怪な趣味の方が現れたら、そのときは覚悟を決めて家族はリビングで寝て、お客様には1部屋用意すれば良いでしょう。布団はレンタルでもいいじゃない。

だいたい日常的に使ってない布団の管理なんて、こまめに干したり乾燥させたりしなけりゃならないし、ちょっと気を抜くとダニとか湧きそうだし、そういうのを考えたら必要な時だけ布団をレンタルしたほーが衛生的にもよくない?

5年に1度使うかどうかわからないもののためにクローゼットの中の空間がふさがってしまうのはどう考えても勿体ないのでこれは捨てます。決めました。捨てるったら捨てるよ!

2つめ 古いこたつ布団

また布団かよ! というツッコミが聞こえてくるようですが、また布団の話です。

私がコタツを購入したのは確か12月の出来事で、その時コタツのサイズに合わせてコタツ布団(掛け敷き、中敷き)も購入していたのです。その後私の中ではおぼろげに「そーいえば古いコタツ布団ってどこいったんだっけなー」とか呑気なことを考えていたんですよ。

見つけたわ……ここにあったわ……。
しかも数年使ってないホットカーペット用のラグとかも見つけたわ……。
なんで捨ててないのか自分が全く分からない……。

そもそも新しいコタツ布団を買ったのに前のを処分しないでしまい込むという思考が謎……いえ謎ではないです、分ります。簡単に想像できてしまいますなんたって私のことだから。

「あとでやればいいやーここしまっとこ」

これは断じて「しまう」ではなく、「後回し」にしただけです……。
はいこれも捨てるの決定。

つまり今回クローゼットから発掘した処分予定品は客用布団と古いコタツ布団ということになりました。

コタツ布団の処分方法に悩む

流石にこんな大物の捨て方を間違えたら一歩間違えたら近所から総スカンだぜ……!!

嘘です。我が家の周辺は比較的ゴミの捨て方を間違えてしまう人にも寛容で、よくドラマとかで間違えて出てるゴミを漁って出した人をつきとめて追及するという展開になることはありませんが、近隣に余計な争いの種をまくのもどうかと思うのでここは慎重に行くことを決意します。

うちの自治体ではゴミの分別やらに関する冊子が各家庭に配られる他、スマホ用のアプリなんかもあって、それで捨てたいものの名前を入力すると、たいていのものの処分方法や何曜日に出したらいいのかといったことが分かるようになっています。便利な世の中になったものです。

それでコタツ布団、布団などと入力してみると、「縛りあげて90センチ以内なら燃えるゴミでいいけど1回につき1個だけな? 縛ってもそれ以上の大きさになったり個数いっぱいあるなら粗大ゴミ扱いにすんで」とのこと。

いやいや粗大ゴミは困りますよ。
面倒だし有料は困ります。貧しいのです。

ということは燃えるゴミの日にせこせこ1個ずつ捨てるしかないということか……。

まあ粗大ゴミになると事前に電話したり用紙に記入したりと手続きも面倒なので、ちょっと面倒ではあるけど仕方ありません。

ちなみにホットカーペット用のラグですが、購入したコタツ布団の敷布団がラグとして使用できるようなので、こやつも捨てることにして、ビニール紐でグルッグルにしてやりました。

客に使えない客用布団

その後クローゼットから引っ張り出した処分用の布団どもを圧縮袋から引っ張り出すととんでもないことが判明……!

ばっちい……。

きちんと畳まれて圧縮されていたので外から見たときには全く気付かなかったのですが、いざ広げてみると茶色く変色してたりして超ばっちい! これを客用布団に使うとかもう正気じゃないレベル。いや家族に使うのも正気じゃない。

見つけるなり即布団を捨てることに難色を示していた旦那を呼びつけてこれみよがしに変色布団を見せつけるドヤ顔の私。

うちの旦那は良くいえば非常に物持ちがいい(前のコタツなんて義父が単身赴任時代に使ったのちに義兄が使ったのをもらったというほど)ので、モノを捨てるという行為に結構抵抗があるようなのですが、流石にこれは処分するしかないなと納得して頂くことができました。

今のところ縛り上げた布団は4個くらいで、晴れている日にしか出せないので何週間かかるかなー。
さらにあと2袋くらい変色布団が入った袋があると思うんだけど、あれも早く処分してあそこに生地とか毛糸在庫をぶち込むんだ……!?

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする