骨格診断に行ってきたよ!

前回パーソナルカラー診断のときにお世話になった大丸ファッションナビで、骨格診断を受けてきましたー。

大丸上野ファッションナビ

パーソナルカラー診断のときには、サマー、オータム、スプリング、ウインターという種類とそれぞれの特徴、さらには自己診断まである程度済ませていたワタクシですが、前回診断時に「自己診断って自分の希望がそこはかとなく介入するので客観的になれない」ということを悟ったため、今回はまっさらな状態でいざ突撃、です。

ワタクシは昔から待ち合わせやら約束やらすると異常に早く到着してしまうという悪癖があるのですが、今回も1時間ちかく早い時間に到着、タリーズで「昔ほど生クリーム飲めなくなったなー」と歳を感じて黄昏ていたりのイベントを経て松坂屋上野に向かいました。

松坂屋上野のファッションナビはエスカレーターを上がって反対っかわのすみっちょだよ!
サービスカウンターあたりを目指してずんずん進むと良いかと思います。

ちなみにパーソナルカラー診断、骨格診断はセットでやってくれる個人サロン的なところもものすっごく沢山あります。個人サロンだとパーソナルカラー診断にメイクアドバイス(パーソナルカラーを使ってメイクしてくれたり写真とったりしてくれる)がついていたりして2万越えとかザラですが、松坂屋だと5000円もしない価格でやってもらえるので診断だけでいいよって人には超オススメ。

こちらでは個人サロンではあんまりやってないメンズのパーソナルカラー診断もやってます。骨格診断がレディスのみなのはやっぱり体を触りまくるからなんだろうな……。

ちなみにお値段は、
パーソナルカラー診断 45分 3240円
骨格診断 45分 3240円

それぞれ診断とアドバイス的なお話しで、個人サロンのようなメイクやってくれたりというサービスはありません。
でも自分がどれに属するのか、どんな服が似合うのかが知りたいなら上記診断で十分かと思われます。

あとは予約がなかなか取れないのが……でも実際に個人サロンでの予約も考えましたが、最近こういった診断が流行っているのか半年待ちとかって話も聞いたことがあるので、平日狙っていけるなら松坂屋上野あたりは予約は取りやすいかもしれません。

さて骨格診断とはなんなのさ

骨格診断ファッションアナリスト協会認定サイトから引用いたしますと、

骨格診断はそれぞれの骨格タイプの特徴の出やすい手首、胸元、腰、膝などをボディタッチしながら診断をし、併せて、質感・全身のバランスなどを見ながら診断結果を導いていきます。

ということであります。

パーソナルカラー診断の結果が4種類に分けられるのに対して、骨格診断はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3種類に分類されますが、カラー診断でオータムとスプリングの間くらい、といったものがあるように、きっちりストレートの方もいれば、ウェーブとナチュラルのどちらの要素も持つ、といったタイプもあったりするとのこと。

ちなみに、

ストレート
身体に厚みがあり、重心が上。

ナチュラル
身体に厚みがなく薄い、下重心。

ウェーブ
関節や骨格の大きさに特徴がある。

とそれぞれにこんな特徴があります。
この特徴によって、似合う服の種類が決まってきたりするのですな。

例えば自分でコーディネイトした服を床に並べてみて「完璧やん」とドヤ顔していざ着てみると「なんか違くね……?」ってなるのは、自分の骨格に合わない服である可能性が高いそうでハイ私です。

診断方法

まずは正面、横からみた様子を撮影します。これが診断のどういう部分で使われるのかいまいち謎ですが、このデータは後々ちゃんと消してもらえるので安心したまえ。

そしてメインイベント。

綺麗なおねーさんに合法的に触ってもらえるという天国。
だからこの診断はきっと女性限定なんだな……。

手のひら、腕、肩、腰なんかをさわさわと……肌の質感とか骨とか見ている感じかしら……。
診断自体は結果が2つにまたがったりしなければすぐに出てきます。多分5分もかからないレベルです。

結果は納得のストレート

診断結果はストレート。

タイトスカートやトレンチコート、テーラードジャケットなどのいわゆる「きっちり綺麗系」の服装で、最近流行している麻とかちょっとシワを生かした感じの服は似合いません。あとフリルとかリボン物も厳禁。

ここまで聞いてワタクシ、あーってすごい納得してしまいました。あー。超わかるわー。
それというのもワタクシ独身時代はジャケットにタイトスカートやらばっかりで、「ジャケット着とけば間違いない」的な感じだったんですよ。

んで子供産んで幼稚園行かせるようになるとぱらぱらと動き回るので、ついついつられて「汚れたら即洗濯機にぶち込める、着ると楽、手入れも楽」な感じのゆるい服装に移行していたのであります。

んでもねー「似合わない」んですわー。その手の楽な服が。
ずっと何が違うのかわかんなかったんですよ。

一応着る前に床に並べてみて「よっしゃいけるー」って思っても着るとモッサいの。なんでーって思ってたんだけど、理由が分んなくてパーソナルカラー診断とか骨格診断とか受けてみようと思ったんですわー。

そうかーやっぱり独身時代の服装が一番自分にとって間違いなかったんだーってストンと納得してしまいました。
流石にあのころは黒ばっかりだったので、カラー的には多少考えないとなんですが、わかりましたワタクシ理解しました。

カラー診断と骨格診断を受けてみて

診断を受けた帰りに、たまたまユニクロに長蛇の列が出来ていたことを思い出してぐるりと店内を一周してきました。

イマイチ「これが確実に似合う」というのはやっぱり試着までしてみないと判断しかねる微妙なモノもありましたが、「これは買ってはイカン」というものがハッキリと判断できたので、収穫は多かったと思います。

問題はねー、ここからまた服装やら靴やらをキッチリ系に戻していくのもなかなか大変だなーということ。

とりあえずGUのラップスカートは骨格ストレートには買いじゃね? 安いし。
色的にはベージュはちょっと私には黄色強すぎるんでネイビーかオリーブかなーでもちょっとGU公式だとネイビーの色がちょお分りづらいので直見てこないとなーなどと考えております。

あとね骨格診断を受けるなら、絶対にパーソナルカラー診断と日にちを分けないでセットで受けたほーがいいと思いました。

まあ予約取れないからそれも難しいんだけどね……!

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援していただけると励みになります
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする