Toko Tokoさん家の家計管理

つまりワタクシは算数が苦手なわけで
そんなワタクシがマトモに家計管理とか怪しいわけで
そんなワタクシは旦那に生活費とか
おこづかいをもらって暮らしているのです。

ちなみにかつては我が家では
買い物をするとレシート保存しておいて
旦那が休みの日とかにちまちまPCとかに
へんな表つくって入力してました。

が、なんか旦那が忙しくなると超たまる。
けれど彼が言うのであります、

「何にどのくらいお金を使ったのかは把握しておきたい」

めんどくせーな!
ということでToko Tokoさん宅の家計簿ジプシーが開始されたのでした。

手書き家計簿

まあね、だいたいねここからスタートだよね?

本屋の家計簿コーナーを眺めて
その中でも比較的簡単そうなものをチョイスしました。

食費、雑費、医療費とかのカテゴリの他に
自分でも2つくらい別のカテゴリを作れるタイプのやつで

・その日にいくらつかったのか
・カテゴリごとの合計
・月々の総計

が分るタイプのもの。
けどねToko Tokoさん面倒くさがりだからね。

ただでさえ面倒なのにレシートの金額を記入してー
電卓で合計だしてー
とか面倒なんです。

実に面倒くさがりらしく、
専業主婦である筈の私ですらレシートをため込み始めました。

ホント紙ってすぐ溜まるよな!

見つかった問題

使ったお金とかを四苦八苦しつつ家計簿に記入していると
なにやらいろいろと問題も出てきたのでした。

特にカード関連。

カードって使って翌月とか、
下手すると翌々月とかに請求が来るじゃないですか。

こやつをどこでカウントするのかって結構問題じゃね?

最初は使った日、引き落とし日を記入してアレコレしていましたが
これもなんだかしっくりしないというか面倒というか……。

さらにうちの旦那は

・お給料入れてもらう口座
・あれこれ引き落としさせる用の口座
・さらに娘のための貯蓄口座

を何故か全て自分名義で同じ銀行の
別支店の口座で管理しているとかわけわかんねーよ!

なんで同じ銀行の通帳が3つもあんだよ!

しかも一応引き落としの口座とかにわけてはみたけど
家計管理開始当初はいろんな口座からいろんな引き落としとかがあって
本気で訳わかんなかった!

あちこちから引き落としとかあるから
家計簿の金額と残りの金額がぴったり合うとかもう奇跡やん?

そこにさらに私のカードと旦那のカードの支払いが
翌月と翌々月とかで本気でわけがわからないやん?

当然この方法を取り続けてみたものの
手間ばっかりかかってやってらんねー!
という結論に。

行き着いたのはスマホアプリ

あれこれやった挙句に旦那いわく
「その月にいくらつかったか把握すればよくね?」
とか言い出しました。

なるほどなるほど最初から言え。

ということで現在はスマホアプリのZaimで
日々の支出と収入を管理しています。

日本最大級の家計簿アプリ。レシート読取や銀行・カード連携で簡単に家計チェック。テレビや新聞、雑誌で数多く紹介されています。

ただしカードとかについてはルールを決めた。

・毎月固定支出(保険、こづかい、電話、ローン、金額固定のもの)は
給料はいってすぐに入力。
・カードは使った日に入力
・ガス、水道、電気は請求の紙が届いたら即入力
・携帯料金も明細メールきたら入力

というようにあくまで毎月の支出を把握するために記録するので
カードも引き落とし日ではなくて使用した日で考えるようにしました。

そしたらなんだか超カンタンになった!

私がやるのはカード使ったり買い物したらスマホで入力。
月に1回エクセルファイルにして保管。

Zaimはカテゴリごとの合計とかも見れるので
「今月食費もうこんなんなったー!」
とかの嫌な把握もできてしまうぞ!

あと基本的にスマホは四六時中持ち歩いているので
時折発生する、「レシートがない支出」(駐車料金とかもろもろ)
もその場とかすぐに入力できるのが素敵です。

ということでいまんところは我が家の家計管理は
こんな感じのおおざっぱなところに落ち着いています。

やっぱりねーB型だからねー
ダメなんよー細かいのはー!

ささっと終わらないと飽きちゃうのヨー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする