就学前検診だよ!

さて娘さんも年長なので
必然的に来年は小学校入学ということになります。

早くない? 

なんかついこないだ生んだ気がするんだけど
もう学校とか行くの?

つーかこの生き物を
小学校とかに放り込んで本当にダイショブなん?

そんな不安をよそに、
無情にも市から

「就学前検診やるかんな? ちゃんと書類とか記入してくるんやで」

という書類が届いて
ワタクシ密かに戦慄するのでした。

当日の流れ

当日の持ち物は市から届いた書類一式(記入済みのもの)、
母子手帳、筆記用具、スリッパ(子供は上履き)。

この書類は予防接種履歴とかをひたすら書かされたりするので、
当日になって書こうとすると間に合わない可能性が。。

中には前日になっても、

「封筒を空けてもいない!」

なんて豪気な方もいたりしますが、
その方はなんと開封したのが当日朝というギリギリっぷりで
ダッシュで会場にかけつけてたよ。。

開始がお昼くらいじゃなかったら
アウトだったんじゃないかしら。。

当日やる検査は受付順に、内科検診、視力、聴力、
ことばとかの検査をやっていきます。

私はたまたま知人がこのシステムを知っていたらしく、
纏まっていくと子供も友達同士で固まって動けるよーと教えて頂けたので
校門で待ち合わせをして行きました。

開始の15分前にはかなりの人が並びはじめて、
さらに開始早々子供はお手伝いの上級生に誘導されて検診に行きます。

こっから親はクソ寒い体育館で子育て教室的な話を
1時間近く聞かされるという地獄の始まりだぜ……!!

この時に説明会やら用品購入日やら学童やらの説明がありました。

子供は別室であれこれ検査したり、名前書かされたり、
ひよこに丸ををつけたりしたようですが、
聞き出そうとしてもいまいち要領を得ない感じでなんとも。。

なんだか右とか左にひよこがいて丸をつけるとかどーとか……わからん!

検査がおわると結果の紙を受け取って終了。
お昼くらいから始まって、終わったのは15時くらい。

まあだいたい一日仕事です。
学校によっては親子面談とかもあるらしいー。

結果

娘さんは両目とも視力でB判定。
Bだと別に医者いかなくても良いそーです。

でもやっぱり不安だし翌日医者に見せにいったら、
ギリギリA判定でした。

就学前検診は短時間でたくさんの人数をみるので
こーゆーことは結構あるとかどーとか……。

今のとこなんの問題もないし、
もし不安なら春休みくらいに
もう一度見せにおいでーとのことでした。一安心。

まあ私も旦那も眼鏡だからな……いずれ眼鏡になるだろうけど
努力でどーにか先に延ばせるものなら延ばしてやりたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする