娘さん用浴衣のサイズ直しをするなど

毎年幼稚園のイベントでお祭り的な……盆踊り的なイベントがあり、
その日には園児のほぼ全員が浴衣を着てくるため、
我が家でも娘さん用に浴衣を購入いたしました。

そこらへんの顛末は

キッズ浴衣の売りはじめは早い

で書いておりますが、これが大きかったんだな!

通販浴衣は腰上げ肩上げ済か要確認

娘の浴衣を買ったときには何年か着られるようにと
120(現在の娘ぴったりサイズだとおそらく110くらい)
を購入しました。

まー届いたら自分でサイズ直せばいっかーという軽い気持ちで。

ところが実際届いたのを見てみると、
どうやら肩上げ腰上げがされた状態で、
つまりサイズ直しされた状態で120の
浴衣が届くというミステイク(私が悪い)。

そんならまー2重上げすればいっかーと、
これまた軽い気持ちでなんと夏祭り数日前まで
放置していためんどくさがりやはここだよ! ここです!

ためしに腰上げしてみるも、なんかおはしょりの
位置がおかしい……多分腰紐で調整しつつ着せれば大丈夫なんだけど、
子供に腰紐で着せると多分着崩れ激しいよな……と
渋々元々腰上げされていたものも全部ほどいて
最初からやることに……もっと早く手をつけておくべきだった……。

子供用浴衣サイズ直し参考サイト

結局娘の浴衣は39センチくらいの調整を余儀なくされ、
1度目に腰上げして、さらにその裏にもっかい上げて
おはしょりの位置を調整するというめんどくさい作業を……。

これも全てフィーリングでやろうとしたから……。

ちなみに肩上げ腰上げともに、やるならつまむ所を
びっちりアイロンかけて、チャコペンあたりで
ビャーて線引いてしまったほーが絶対にラクチンです。

そしてワタクシが参考にしたサイト様はここいらへんです。

子供の浴衣の肩上げ・腰上げの仕方。自分で出来る浴衣のサイズ直し。着物の京染卸商業組合。
子供の浴衣の調節の仕方、肩上げ・腰揚げ・裾上げを説明します。本当は微妙にゆかたの揚げの深さや位置をずらすと、よりきれいに着やすくなるのですが、ここではちょっと乱暴ですが、とりあえず長さが直ればよいという発想の説明をします。すごく雑でお恥ずかしいですが、わかりやすいように写真ものせました。

ちな娘みたいにかなりの丈を調整するとなると、
腰上げ時の位置は丈の真ん中だとバランスがクソ悪くなるので
安全ピンあたりで止めて様子を見てから
作業するとよろしいかと思います。

じゃないと私みたいにめんどくさい作業をすることになるよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする