こどもちゃれんじ2年目

幼稚園の年中? 年長くらいからはじめたこどもちゃれんじ。

私はあのランドセルの妖精? のコラショ関連アニメを一通りエンドレスで娘に見せられて、

「あーこれは主人公がかっこいい小学生になったらコラショ死ぬか消えるな」

と思っていたのです。

ですが知人曰くコラショはかなり昔からご活躍の様子で死にもしないし消えることもないとか。
なんだー。死亡フラグ立ててるよねコラショ?

あとあのアニメ見ている限り、カッコいい小学生になるためにドラゴン倒したりするので小学生は大変です(なげやり)。

娘さんちゃれんじ2年目のご様子

私も子供の頃、自宅勉強系のポピーやら進研ゼミやらアレコレやったものですが、最初の2週間くらいはマジメにやるのね。

B型にしてはこれかなり頑張ってるほうだと思ってるんだけど、でも大抵3か月後には添削のテストもやらなくなるどころか、毎日のノルマすら放棄して親にマジギレされやめるという繰り返しでした。

実はみんなそんなモンだと思ってたら最近の小学生はマジメね……。

朝登校班の集合場所まで娘を連れて行くので、いろんな子とお話しするのですが恐ろしいことに班の半分以上がちゃれんじやってるって……ベネッセすっごいな!

しかもみんな毎日コツコツやってるって……!
エー、半年分ためこんだりしないの!? まじで!?

娘さんノルマは1日国語と算数1ページずつ。
これに学校と習い事の宿題が日課です。

宿題もプリントとかの記入したりするのに加えて、算数の計算カードと音読があるのでなかなかの負担だし、娘さんは平日週5日のうち習い事で3日ほど潰れるのね(スイミングは娘希望で週2に増やしました)。

そーすると送迎の私も結構ワタワタするのだけど、そんでも娘さんは習い事もちゃれんじもやめるのは嫌とのことで……ホント最近の小学生はマジメだな……!!

ちゃれんじやっててよかったこと

授業にはついていけてる……!

娘さんの授業参観のときの授業態度に絶望したけど(帰宅後説教コース)、あの態度でも授業についていけているのは先生とちゃれんじのおかげだよ……説教したけどちゃんと改善されてるのかな……次の面談が怖いよ……。

宿題をやる様子と、宿題終わったあとをチェックしてみてもわからないというところはないご様子。

むしろこれは良くないのかもしれないけど、教科書内容よりもちゃれんじの進みのが若干早いので、授業が復習みたいになっている感じもする……。

宿題も毎日出るのですけど、学校休んだ子にも連絡帳システムで宿題が届くのです。

その日休んだのにその日学校で習ったことが宿題に出たりすると、子供だけではお手上げなこともあったりするのだけど、ちゃれんじのおかげでそこらのフォローは簡単。

ただ毎日やった分をこまめに丸つけして、分らなかったところと間違えたところは解説してやらねばならぬという手間もある……。

まあ基本わかりやすいのであんまり直接私が教えないとならない手間はないです。
なんだか勝手にやって、やったところ開いてテーブルにおいてあるので丸つけしとく感じ。

んでもこの手の添削教材って本当に向いてる子向いてない子ってあると思うんですよ。ええ、私は向いてない子だったんですけど!

なんでちょろっと数カ月やらせてみて、私みたいにため込むタイプだったり向いてなかったり、間違いチェックも面倒だなーという場合は公文とか塾とか入れちゃうのも手じゃないかなーと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする